2017年 米日カウンシル・アニュアル・カンファレンスにて講演

2017年11月11日


(Please scroll to read in English)

11月11日(土)から4日間に渡って米国ワシントンD.C.で開催された、2017年 米日カウンシル・アニュアル・カンファレンスにて Air Aroma Japan 株式会社 代表取締役 柳川舞が講演を行いました。 セッションのテーマ 「創造的な取り組みと起業家精神を通じた架け橋」 講演タイトル Capturing Emotion through Scent:Messages from Fukushima (香りで感情を伝える:福島からのメッセージ) 2016年にスタートした「ふくしま香LINK プロジェクト」について講演、ふくしまを香りでリブランディングするというこれまでにない試みを、さらに多くの方々に知っていただく貴重な機会となりました。


ふくしまのイメージをどのように香りでリブランディングできるのか、様々な分野の専門家を招いたワークショップを行うなど、福島出身の学生たちとプロジェクトに取り組んだ1年間。 ふくしまの学生たちが香りを使って伝えたいメッセージは、怒りでも悲しみでもありませんでした。 いつも笑顔で普通に暮らす人がいて、美味しいお米や野菜がとれ、いつもと変わらぬ雄々しい山が、そして美しい光景がある、そんなふくしまの姿でした。



講演のスライドには「ふくしま香LINKプロジェクト 2016」で撮影された写真がたくさん使われ、カンファレンス会場 JWマリオット・ワシントンDC のエントランスでは、若々しさを感じさせる 明るい元気な緑をベースにしたふくしまの香りで来場する方々をお迎えしました。